YAMAHAのBOLT(ボルト)を買うことに決めました!

ヤマハのボルトに跨ったとん

先日から、普通自動二輪の免許を取りに行っています。
バイクの免許のことは、ツイッターにも呟いたり、このブログでも書いています。

今取りに行ってる免許が普通自動二輪、通称「中免」。

先日、大型自動二輪の免許も取りに行くことを決めました。
大型自動二輪、通称「大型」。
「大免」じゃないんですね。笑

まぁそんな感じで大型を取りに行くことに決めたはいいんですが、まだ中免の第二段階にも行っていないので、諸々を速攻で進めたいと思っています。笑
ですので、2月中には中免を終わらせ、3月中に大型が終われば嬉しく思っている感じです。
うまく進みますかね・・・。汗

そんなこんなで免許を取りに行くのはいいんですが、先のスケジュールやゴールや目標が決まらないと、免許を取りにいくモチベーションが全くわかなかったので、あれこれ考えた結果、大型バイクを買うことを決めました。

先日、ツイッターに「ビッグニュースを言いたい」的なことをツイートしたんですが、ビッグニュースとはこのことでした。
950ccのヤマハのボルトというバイクを購入するという話です。

ということで、今回の記事では、大型を取ることにしたきっかけやボルトを選んだ理由を書いていきたいと思います。

って、こんなことは別にビッグニュースでもないのかなぁ・・・とツイートした後に思いました。苦笑
ぼくにとっては大きいことなのでビッグニュースとは言ったものの、世間的に見れば別にニュースでもなんでもないですもんね。汗

遂に夢が叶うっ!!

遂に、夢が叶う感じがします。
長かった・・・ホントに長かったです・・・。

動画でも言ったと思うんですが、これまで免許を取ったりバイクに乗るタイミングはなかったわけではなかったと思います。
ただしかし、腰が重くて動けませんでした。
車やバイクは仕事に関係しないということ、これまでの人生において車やバイクを趣味として考えることが出来なかったことなどがあり、車やバイクに趣味として本気で取り組むことなくこれまでやってきました。

いつしか、ターミネーター2を見てからクラシックタイプのクルーザーに憧れ、ずっと大型のクルーザーのクラシックタイプに乗りたいと思い続けてきました。
形だけで言えば、ドラッグスタークラシックかハーレーのファットボーイか、他、国産メーカーのクルーザーのクラシックタイプが理想の姿でした。

実は、今回、ドラッグスター400クラシックか1100クラシックがどこかのYSPに新車で残ってないか、問い合わせを入れました。
そしたら、400クラシックは各店舗に一台残っているか残っていないか・・・くらいの割合でまだ在庫ありというところもありました。
1100クラシックは全滅だったように思います。
(※ぼくの探し方が悪かったのかもしれません。)
中古であれば両方あったんですが・・・という感じでございました。

他の国産メーカーのクルーザーのクラシックも生産中止になったりして、新車の扱いはもうほぼないようでした。

ということで、クルーザーを選ぶとなると大型免許が必須な感じになったんですよね。
因みに、ドラッグスター400クラシックを選べば中免でクラシックタイプが乗れる・・・というところだったんですが、新車価格が大型クルーザーと差がない・・・という感じでして、全体を見ると400ccより大型に乗る方が色んな意味で現実的に思えた感じでした。

色んな意味で現実的・・・というのは、出来るだけ安定したバイクと車体とエンジンがしっかりしたバイクに乗りたいということです。
もんと二人乗りをした時に、パワーがないバイクだと、若干怖いイメージがありました。
購入後にそんなことで後悔したくないので、大型を選ぶ方が現実的だと考えた感じです。

国産で大型のクルーザーとなるとホンダのレブル500、カワサキのVULCAN S、ヤマハのボルトという選択肢でした。
ドラッグスター400クラシックで90万円くらいするので、ホントに大差ない値段という感じでした・・・。^^;

クルーザーの他では、カワサキのZ900RSがかっこよく見えたりしましたがネイキッドだし高すぎる・・・と思ったので、選択肢からは外れていました。
って、ボルトも100万円くらいするので、大概高いんですけどね・・・。汗

兎角、そんな感じで、大型クルーザー3車種から選ぶという、かつて描いた夢が現実的になり、夢のような選択をすることになりました。
ですので、残念ながら、クラシックタイプは除外という感じだったというところです。

因みに予算は100万円で考えてました。

ですので、選択肢は広かったと思います。
予算組みが出来た時点で夢が叶ったかもしれませんが、免許を取るモチベーションのことも含め、ようやく本腰を入れて免許を取りに行くことになり、もんの了解やもんと二人乗りをしたりして、車とバイクを二人で一緒に楽しめるという未来が見えてきて、ようやく目標というか、ゴールが見えてきた感じでした。
一人で楽しみたいだけのバイクだと、夢や目標やゴールでもなんでもなく、ただの独りよがりになると思ったので、それは望んでいませんでした。

何でボルト?

大型3車種からボルトを選んだ理由は、ヤマハだからという感じがします。
過去の記事にも書いたんですが、18歳くらいの時に、ヤマハのYSR50という2ストの50ccに乗ってたことがありました。

という縁を感じたから・・・というくらいのものです。

ホンダのレブルもカワサキのバルカンもカッコいいので、どれを選んでも後悔はないと思います。
試乗しても、すぐに選別して決めることが出来るとは思いません。

シビックに乗っているということもありホンダにしようかとも思ったんですが、500ccよりも950ccという憧れた大きな数字に目を奪われた感じがします。苦笑
500ccも950ccも、そこまでの性能を使うことはないと思ったんですが・・・。苦笑

後、実は今回、中古車を選んだんですね。
2015年モデル、走行距離9,000km、傷なし、エンジンの状態良し、ETC・エンジンガードつき・・・という感じで状態が物凄くよくて値段が(総額)78万円弱くらいだったので、色んな意味でお得感を感じたので中古を選びました。
ETCやバッグとか色んな準備を入れると、どうしても100万円を超えて予算オーバーになりそうだったんですが助かりました。笑
って、正直なところ、もう予算が100万円とかはどうでも良かったです。
100万円を超えてもボルトを選んだと思いますが、これからバイクにつけるバッグなども購入することを考えるとやはり助かった・・・というのが正直なところです。笑

予算がギリギリなら他の2車種(レブル500かバルカン)から選択すれば良かったかもしれませんが、いつしか仲良くなった方にバイク屋さんをご紹介いただき、中古でもまだまだ綺麗で状態がいいボルト現物を見たら、他を見る余裕は既になかったです。笑

ハーレーは?

ターミネーター2に憧れたんなら、ハーレーじゃないの?と言われそうですが、ハーレーは選択肢には入っていませんでした。

というのも、150万円以上の値段がするのに、故障やメンテナンスに気を遣うということは考えられませんでした。

ただ、やっぱりいまだにカッコいいとは思っています。
もし、ぼくが金持ちになって余裕が出来た時は買おうと思いますが、今の状態では買って乗り続けることは現実的だとは思えませんでした。

締め

という感じで、車やバイクを趣味として考え、無事、ゴールに向かっていけてる感じでここまで来れました。
とても嬉しく思っている感じです。

まだ免許を取りにいかなきゃいけないので気を抜くことがないようにしたいと思います。

まだバイクに乗っていませんが、シビックとバイクの両立って考えると、めちゃワクワクしてくる感じがします。
動画を撮りまくりたいですし、色んな挑戦もしてみたいですし、やりたいことがいっぱいなんですよね。

バイクのオフ会にも行ってみたいですし、シビックのオフ会にも引き続き行きたいですし、まぁ色んな妄想をしてしまいます。笑

そんなこんなで、免許のことやバイクのことを呟き続けると思いますが、生暖かい目に見守っていただけると嬉しく思います。

(Visited 675 times, 1 visits today)