4WDで林道に行ってみたい件

山道

某日、セローというバイクに乗り始めてから、オフロードにハマりまくっている最近でございます。
某日・・・といっても、まだ納車してから一ヶ月も経っていませんので、ほんと、つい先日からのことなんですけどね。w

セローとは、トレールバイクというタイプに分類されるバイクでして、平たく言えば、オフロードバイクというところなんですね。
トレールとは、公道の山道を指す様な意味があります。
トレールバイクというのは、ヤマハさんの造語っぽいんですが、今となっては定着した言葉になってるという感じですね。

んで、車で”トレール”と言うと、聞き覚えのある方はいらっしゃいますかね?

例えば、「エクストレイル」と言えば分かりますかね?

そうです、日産の4WDですね。
エクストレイルのことはよく知りませんが、4WDであって、林道を楽しむことができる車であることは間違いないと思います。

ぼくは、そういう意味合いがあるタイプの乗り物にハマってる最近なんですね。

シビックでは、さすがに真似できません。笑

バイクに乗るだけで、車についてもある程度考えることが出来るようになるんだなぁ・・・なんて思っている最近なんですが、そのノリで4WDの車に乗ってみたいなぁとも思うようになってきました。笑

でも正直、車はやっぱりシビックが一番良くて、また、バイクにハマっているので、4WDに乗るのはまだまだ考えられませんが、一応、それなりに考察しておきたいなぁと思う次第でございまして。

乗ってみたい4WD車に関する考察

山道に行ける4WDの特徴

一言に「4WD」と言っても、全ての4WDがガチの山道に行けるかというと、そういうことではありません。
一言に「山道」と言っても、平な山道から、大きな岩が転がってたり水によって地面が形をなしていない極めて危険な山道まで幅広くあります。
これらを、以降、軽度の山道、重度の山道、と表現したいと思いますが、重度の山道を走破するためには、以下の様な条件が必要になってきます。

  • しなやかなサスペンション
  • しなやかなフレーム
  • タイヤ
  • フレームの剛性
  • トルク
  • 電子制御
  • 軽さ

上記のことを踏まえますと、ジムニーは極めて重度の山道にうってつけな車だと見受けるんですね。
他、トヨタのハイラックスやランドクルーザー、Jeepなど。

サスとトルクとフレーム周りは、言うことないのではないでしょうか。

ヤリスクロスの動画を見て思ったこと

ヤリスクロスの電子制御は凄いですね。

フレームやサスは普通車と近しいものを感じますが、電子制御にはかなりのこだわりがあるように見受けました。

勝手な感想ではありますが、電子制御だけで、山道を行けるようにした車・・・がヤリスクロスではないでしょうか。
それくらい優秀な電子制御だと見受けました。

ランドクルーザーとランドクルーザープラドの違い

この二車種、あまり大きな違いはなさそうですが、そうでもありませんでした。
プラドの方が、気軽感があるような仕様にはなっています。
ランドクルーザーは高級感がありますね。

注目したいのは数字ですね。

プラドの、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンのトルクに注目していただきたく思います。
そして、ランドクルーザーのトルクに注目していただきたいんですね。

同時に、他の車種も見ていただきたく思うんですが、数字が近しい車種はハイラックスなんですね。

プラドのガソリンエンジンのトルクはだいぶと弱いですね。
車重が重すぎると感じても不思議ではないかもしれません。

ヤリスクロスもハリアーも他の4WDも、割と普通車に近い数字になってるんですね。

例えになっているかどうか分かりませんが、セローが街乗り仕様に近づいたことと同じ思想なのかもしれません。

とは言え、よく考えられてるなぁ・・・という気がします。

動画で見る山道

ということで、それぞれの車種の山道の走行を見てみたいと思います。

ジムニーの軽さと小ささは、山道では正義・・・と言ったところでしょうか。

他のメーカーの4WDは?

すみません、他のメーカーの4WDは見ておりません・・・。

というのも、足回りのサスペンションのストロークを見て山道の適応性を見たのこともあり、シティオフロードは、あまりそそられない・・・というところでしたので・・・。

やっぱり足回りはかなり重要ですよね。
ハリアーに至っては、ラグジュアリーやエレガントと言い切ってるので、もはや、よく分からない領域です。
いや、でも、車としては、そういったポジションを確立されているので、諸々が悪いというわけではありませんので、何卒何卒。

世界のオフロードレースやコンテストとでは、多分、ランドクルーザーがダントツに抜けてる感じがするので、やはり最終的にはランドクルーザーなのかもしれません。

パジェロは、かなり人気が高かって、今では海外でしか売られてないようですよね。

ホンダの4WDはシティオフロードかなと思いますので、今回はあまり見ていません。

数日前、ヴェゼルはアップデートされて、かっこよくなっていました。
他メーカーの車と似ていると噂されていますが、ぼくには、インサイトに見えました。
かっこいいですね!

という諸々を思っています。
何が良くて、何が悪いではなく、適正かな?と思って見ています。

ということで・・・

という諸々を思う最近でして、つまり、今のところ、乗りたい車は”ジムニー”というところなんですね。
660ccで1030kg、馬力は64PS、トルクは96。

数字だけ見れば、S660の方がしっかりしてそうな・・・。笑

でも、足回りやフレームのデキは、ジムニーならでは・・・というところではないでしょうか。

そんなことを考えています。

ということで、今すぐにはまだ考えられないんですが、隙が出来れば、ジムニーもほしいなぁ・・・なんて思う最近です。

正直、車はシビックを楽しみたい!という想いがそこそこ強いです。
やっぱりスポーティーな走りは楽しいんですよね。
ボディや足回りのセッティングがかなり好みなんですよね。

セローのことになるんですが、セローは山道を走るとめちゃ楽しいのに、オンロードになった瞬間、楽しさ1/10という感じなんですね。
ジムニーもAT車を一度乗ったことがあるんですが、オンロードだと全然スピードが出ないし、クイックじゃなくて面白くありませんでした。
でもきっと山道に行けば20倍は楽しくなること間違いない・・・と思っているんですね。

まぁともあれ、今はバイクでのオフロードがそんな感じで楽しいので、どこかでタイミングを見いだせたら・・・と思う今日この頃だったりします。

(Visited 245 times, 1 visits today)