普通自動二輪の教習の申し込みに行ってきた

2018年12月20日

自動二輪の教習素材

本日、普通自動二輪の教習の申し込みに行ってきました。

自宅から徒歩 15 分くらいのところの教習所では定員オーバーで受付停止中だとかだったので、次に近いところを選んだつもりです。
いきなり大型自動二輪は取得できない(教習所の方針?)と言われたので、普通自動二輪にしました。

ということで、これからバイクがぼくの生活の中に出てくることになりました。
めちゃ楽しみです。

ぼくが何故、今更バイクの免許を取得してバイクに乗ろうとしているのかを書いてみようと思います。

バイクにまつわるお話

何故、おっさんになった今更普通自動二輪?

男のロマンに年齢もキャリアも関係ありません。
by 川藤幸一 / ROOKIES

と思います。笑
大型自動二輪に乗りたくなったら、その時は大型自動二輪の免許を取りに行こうと思います。

シビックセダンがあってもバイクに乗りたいの?

そうですねシビックセダンがあるからこそ、バイクに乗りたいというのが正しいかもしれません。

中高生の頃、バイクに乗りたかったんですよね。
めちゃくちゃ乗りたかったんですよね。

18の頃、親に頼んで、ちょっとしたバイトをした貯金と足りない分を出してもらい買えたのが50ccの「YSR50」でした。
だいぶ安かって数年は楽しみました。

結局ピストンが壊れて乗れなくなったんですが、だいぶ楽しかったことを覚えています。

当時、スポーツに打ち込んでたぼくは寮生活をしてたこと、そして大学もあったこと、現役選手は危険なことはしちゃダメ的な、そんなことがあったので、車もバイクも遠い存在だった気がします。
どう言ったらいいか分かりませんが、車やバイクは自分の生活の中で”必要なもの”や”欲しいもの”に入れてはいけないもの的な、そんな感じでした。

ということもあって、現役を終えて、一般的な社会人として生活をする中で、車は実用性の面から必要にはなりますが、バイクは実用性の面から自分の生活に必要なものとして考えることが相変わらず出来なかったんですね。
ただ、シビックに乗ってから、くすぶってた想いに火がついたと言いますか、もし、実用性がなくても楽しめるのは今しかないんだろうなぁ・・・と、そんなことを思ったので、今更ながら忙しかろうが何とかして免許を取ろうと思った次第でした。

ですので、もんしには、結婚前からバイクのことは言ってた気がするんですが、ようやく重い腰を上げることができたという感じかなと思います。

どんなバイクに乗りたい?

分かりません。
それこそ、高校生の時はアメリカンに乗りたいなぁと思っていました。
でも、今は400ccでアメリカンは新車でありません。
後、400ccでアメリカンはちょっと車体が重い感じがするので、ネイキッドやカウルのついたレプリカとかがいいんですかね。

バイクのそれぞれの特性が分かってないので、まだ具体的な想像ができないですね。

ですので、最初はレンタルバイクで見極めようと思っています。

締め

いかがでしたでしょうか?
大したお話でもないですよね。w

まぁ色々ありますよね、、、ということで、今更かもしれませんが行動に移してみたので、こうなったらどんな形でもいいので、バイクに乗って、ツーリング動画を残して、バイクも車もエンジョイしまくりたいと思います!

そうそう、申し込みは済んだんですが、実際に入所(入校?)は 12 月 12 日(水)が最初になるので、暫くはバイク情報をあさろうと思います。
正直なところ、バイクのことも知らなさすぎるので、いきなり新車で購入しようとは思っていません。
まずはレンタルバイクからスタートして、欲しいバイクを探して中古車で慣れて、その次くらいに新車を考えている感じです。

シビックとバイクの両立・・・楽しいだろうなぁ・・・🤤
そんなよだれが出そうな、そんな妄想をしています。w