ハッチバックの試乗を終えて・・・

2018年12月24日

シビックハッチバック(ブリリアントスポーティーブルー・メタリック)

先日、シビックハッチバックを試乗しました。
その時に排気音を録音したりしまして、TwitterとYouTubeにアップいたしました。

YouTubeにアップした動画

Twitterへのツイート

※シビックセダンの排気音

※シビックハッチバックの排気音

YouTubeのチャンネル登録とTwitterのフォロー、何卒宜しくお願いいたします。
Twitterについて、基本的に車に関するアカウントの場合はフォローバックさせていただいております。
もし、忘れてそうな時は、メッセやコメントをいただけると助かります。m(__)m

さて。

とても楽しく取り組めた感じでした。
しかし、やっぱりセダンとハッチバックって違いますね。
つくづく思いました。

どっちがイイとか悪いとかではないんですが、物凄く綺麗に棲み分けられてるということを実感しました。

後、思ったこと・・・というか、やってみたいことが出てきました。
色々感じたことや考えたことがあったので、中期的な目標にして取り組んでいきたいなぁ・・・と思いまして、そのことを、ハッチバック試乗の話とは別の内容を別の角度でだらだら書いてみようと思います。

ハッチバックを試乗して感じた諸々と取り組んでいきたいこと

セダンとハッチバックの違い

ハッチバックとセダンの大きな違い・・・と言うか、最も感じることが出来た違いは、足回りのあれこれでした。

ロードノイズと揺れ、これらの処理においては一枚も二枚もセダンが上手だと感じました。
しかし、曲がって立ち上がって走るという一連の動作の無駄のなさはハッチバックが一枚も二枚も上手のように感じました。
静粛性がかなりきになる感じですかね。
ハッチバックの方が走り出しはコンマ1秒早い印象です。

細かいことはまぁいいとして、そういう違いを感じました。
この違い・・・結構大きいなぁと感じました。

話が飛ぶかもしれませんが、以前、ブログで書いたことがあるかもしれませんが、無限のホイールが欲しいなぁ・・・と漠然と思ってたことがあったんですが、色々なことを考慮すると、なかなか難しいかな?と感じました。

○扁平が薄くなればなるほどパンクしやすい。
特に、19インチになると扁平が55%から35%に変わります。
キャッツアイとかがあるとかなり危ない模様です。
となると、普段乗りのシビックセダンに用いるには、若干厳しい感じがします。

○今の静粛性を失いたくない。
今のホイールとタイヤ、かなり静かでして、びっくりするくらいに落ち着いて車に乗ることが出来ます。
だからと言って走りを感じることが出来ないわけではありません。
今のバランスが崩れるのは望むところではない感じがしています。
ハッチバックくらいの足回りになることは望んでいない気がしました・・・。
ハッチバックよりにすることで、走りに傾倒する感じがあることは分かりますが、あの設定を日常的にするというのは・・・色々考えどころかなと感じました。

とは言え、このままノーマルのままずっと乗り続けるだけで満足なのか?と言われると、できれば何かを変えていきたい気持ちはあるんですよね。

「パワコン」とか「スロコン」というパーツ

これらはECUの設定を書き換えるツールっぽいです。
見た目は何も変わらず、中身の設定を変えることができるパーツですね。

ただ、まぁ色々な設定云々があるようです。
もう、分からないので、かなり面倒な感じがします。

もっと別の手段で、走りを先行させることは出来ないものか・・・そんなことを考えてたんですが、今の考えのままだと何も出来ないなと思いました。

セダンをカスタムするよりタイプR!

ということで、もう取るべき方法と言えば、セダンでカスタムすることを考えるのではなく、セダンやハッチバックの兄貴分であるタイプRを買うのがベストじゃないか!!と思いました。

タイプRは、足回りの設定、エンジンの設定、音、どれをとっても走りよりです。
手探りでカスタムして失敗するよりも、最初からタイプRに乗れば、万事OKなわけですよね。

セダンをカスタムしてドライブ動画を撮り続けたり、オフ会に出るのもいいんですが、セダンをもっと使いこなして、タイプRもあればかなり面白いことになりそうな予感がしています。
何より、シビックにはファンが多いので、知れば知るほどに楽しくなっていってる毎日なんですよね。

ということで、タイプRに手が届くようになるためのことを色々考えていきたいと、めちゃくちゃ思いました。

えっ?車は趣味でしょ?タイプRは必要?

それ言い出すと、そもそもシビックを楽しむこと自体、ナンセンスだと言ってるようなものかなぁと思いました。
いや、知りませんけどね。笑

バイクもそうですし、要不要で言うんではなく、やりたいことや楽しそうな方向に向かっていきたいなぁということを基準にして考えました。

幸いにも、YouTubeのチャンネル登録者数も少しずつではありますが増えていっているので、バイクとかタイプRも見ていただけるようにすることで、更に面白くなるような気がするんですよね。
チャンネル登録者が1000人を超えたら、YouTubeで広告収益をもらえるようになるようですので、チャンネル登録者数が伸びるように頑張って、そこで出た収益をタイプRにつぎ込めるように頑張っていきたいと思いました。笑

ということで、何年かかっても構わないので、シビックが出続ける間に、タイプRを購入することができるように考えたいと思いました。
どうなるかは分かりませんけどね。笑

って、そうなると、ユーチューバーってやつですかね。笑

締め

冗談のような冗談でもなんでもないような、そんな諸々を考えたシビックハッチバックの試乗でした。

セダンを納車してまだ3ヵ月経っただけで大きなことを言うのもアレなんですが、中期的な目標ということで、常にタイプRを意識して取り組んでけたら、面白いような気がしてきました。

ぶっちゃけ、やっぱタイプRって凄いですしね、あと、個人的なお話なんですが、憧れをGT-RからタイプRに変えていきたいなと思っています。

中学生の時、年が10くらい上の兄貴分に当たる方がいたんですが、その兄貴分の方がGT-Rに乗っててGT-Rに憧れましたが、日産があんな感じですので、目標をGT-RからタイプRに変えていきたいと思います。

ということで、後日、ハッチバックのレビュー動画をアップします。
実はまだ他の動画を編集中で、まだ編集できていません。汗
頑張って編集していきたいと思います!汗

動画をアップしました

試乗した時の動画をアップしました。
お待たせいたしました!汗

(Visited 108 times, 1 visits today)