節約術でいきなりステーキのランチ(ワイルドステーキ300g)をタダ(?)でいただきます

いきなりステーキのアプリ

先日、「高くなってきたガソリン代を補填するための節約術」という記事を書かせていただきました。

ホント言うと、ぼく自身が節約を意識し始めてまだ間もない感じですので、色々手探りであれこれしてるんですよね。
そんな先日、なんと、いきなりステーキのランチ(ワイルドステーキ300g)をタダでいただけるポイントが手元にありましたっ!!!

ということで、今日はそんな節約術(?)の一端をご紹介したいと思います。w

節約術の一端をご紹介

いきなりステーキのランチがタダになるポイントってどういうこと?

端的に言うと・・・

「dポイント(ドコモのポイント)」がいきなりステーキの「肉マネー」に変換することが出来ることに気づいて、その設定を行ったら、「dポイント」がそのまま「肉マネー」になって、その肉マネーでランチをいただける。

という流れです。

実は、今回のことについて気づいたのが昨日でして、今日になって連携して「dポイント」を「肉マネー」に変換した次第でした。
ということで、後日、この肉マネーでいきなりステーキに行こうと思います!
逝ってよし!というやつですね。w

言葉が悪いかもしれませんが、降って湧いてきた1,600円!
嬉しいっす!
昼ごはんを贅沢に節約する術がここにあるっ!という感じですかね。笑

何をすればいいの?

ということで、その設定の流れをご説明いたします!

まず”いきなりステーキ”のアプリのトップ画面です。
右上にdポイントのマークがありますよね。
ここをタップします。
しかし、いつからdポイントのマークがつくようになったんですかね?
全然気付きませんでした。汗
いきなりステーキのアプリ

そうしましたら、”dポイント”を”肉マネー”に変換する画面になります。
ただし、以下のキャプチャの画面は既に”dアカウント”といきなりステーキのアカウントの連携をした後の画面になっています。
ここでは”dアカウント”といきなりステーキのアカウントを連携する必要があります。
”dポイント”はドコモのポイントですので、ドコモと契約済で”マイドコモ”(契約状況が確認出来る管理画面)にログイン出来る方でないと”肉マネー”に変換することが出来ないようです。
ですので、アカウントの連携がまだ出来ていない場合、”マイドコモ”のログイン情報を入力する画面になっています。
dポイントカードと連携

次に、”dポイントチャージ”をタップすると以下の画面に遷移します。
以下のキャプチャは画面の上部です。
そのまま下に下がってください。
肉マネーに変換するページ上部

そうしますと、以下のように”dポイント”を入力する入力エリアが出てきます。
ぼくの場合、1,660ポイント入力できます。
1ポイント、1円になるようです。( ´∀`)
肉マネーに変換するページ下部

入力内容確認です。
問題なければそのまま進んでください!
肉マネーのチャージ画面

変換完了ですっ!・:*+.\(( °ω° ))/.:+
dポイントを肉マネーに変換後

最後は念には念を入れまして確認ですね。
問題なくチャージされています。
肉マネーの確認画面

ということで、後日、改めて肉マネーでランチをいただこうと思いますっ!
いやしかし、ホントありがとうございますっ!

締め

この記事を書いてる途中、いきなりステーキのホームページを見たら、見事にこの流れが書かれていました。汗

よく見ると10月からスタートしたんですね。

あと、いきなりステーキでランチしてる時点で節約からはほど遠くなる気がするんですが、”肉マネー”をだいぶお得に購入できるタイミングがあるようですね。
今まで見てませんでした。汗

毎月29日に10,000円分の肉マネーを購入すると、1,500円(ランチのワイルドステーキ300g、1回分)分、お得になる模様です。
って、毎回のランチでここまで消費している方であれば、かなり節約が出来そうな感じですね。w

冗談はさておき。

たまには節約の中にもある贅沢を垣間見ることが出来るような、そんな気がした出来事でした。

もし、ドコモをお使いでしたら、今一度、ご確認いただいて、お得な気分を味わってくださいね!(๑˃̵ᴗ˂̵)