シビックセダン初運転の感想

2018年8月29日

マルチインフォメーションディスプレイ

シビックセダンが納車され、初めて運転しました。
6kmからのスタートでした。

ぶっちゃけ、感動しました。
想像以上でした。
見た目も、乗り味も、運転の楽しさも、全て想像以上です。

これ程までとは・・・という感じです。

納車前に考えてたことや期待したことを書いていたんですが、これ程の感動があるとは正直思ってもいませんでした。
ということで、まずは納車前に考えてたことや期待してたことに対する進捗や思ったことを書いておきたいと思います。

納車前に考えてたことに対して

「リアカメラ de あんしんプラス」の後付けについて

これは9月2日(日)に改めてつけることになりました。

これは目立つだろう!

ぶっちゃけ、目立ってるのかどうか分かりません。

足回りの硬さが気になる

何ら気になりません。
ロードノイズも大丈夫で、揺れはしますが、全然楽勝です。
乗り心地は最高です。

登坂での走りに期待!

納車の翌日26日(日)にお墓参りに行ってきたんですが、この時に山道を登りました。
大阪北摂霊園にお墓がありましたので、20分くらいの山道を登り続ける感じです。
そこで感じたことですが・・・素晴らしい!!の一言でした!
ちなみに、山道はSにして走行しました。
坂道での走り出しでもぐんぐん前に出る感覚が凄いです。
そこまで踏み込んでなくても前に出ます。
そして、曲がる時もぐねぐね曲がらずキリっと曲がります。
ぼくのハンドルさばき(?)がアクアの時のままなので、おかしい曲がり方をしたことが何度かありました。
それくらいキリっと曲がってすぐに立ち上がる感じでした。
ですので、ラグ(?)が生まれない曲がりになっていたというか、そんな感じでした。
走る車ってやっぱ違うんですね・・・という感じでした。
この山道でこれほどの成果ならば、名阪国道は楽勝だと思います。

ホンダセンシングをどこまで使う?

ブレーキホルド機能、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)を使いました。
両方ともめちゃくちゃ便利だと思いますが、足の置き場に困りますね。
完全に足を離すわけにはいかないという感じで足は添えてたので、ちょっとしんどかったです。
この時の姿勢を楽にできるようにすれば、だいぶ楽になる感じがしました。
足をすぐに出す準備をしておくことになれなきゃいけない感じですかね。
あと、高速ではなにもすることがなくなるので、若干気が抜けますね。
このあたりの対策を考えたいと思います。

細々した設定?について

まぁとりあえず、何でもいいか?という感じです。
「オートドアロック機能」は試してないので分かりませんが、他の二つは機能するようなので、まぁいいかという感じです。
あまり使わなそうですし・・・。
とりあえず、HONDA TOTAL CAREとインターナビの会員に入ったので、とりあえずは十分に満喫できるかな?という感じです。

実際に運転した感想

それでは、次に実際に運転して感じたことなどを書きたいと思います。

思った以上に大きい車体

近くで見ると思っていた以上に横も縦も大きい感じがします。
そして乗ると低い!
タイヤも想像以上に大きく感じました。

しかし、よく曲がるので車体の大きさを感じることはありません。
スピードも出るしよく曲がるので大きさを感じない瞬間はあります。

ただ、狭い道ではやはり車体の大きさは感じるので気を使います。

中速域(?)で踏み込んだ時でも加速が凄い

高速でも一般道でもそうですが、道を譲った方がいいのか分からないような時に並走状態になった(なりそうな)時や、前が遅くて追い越したいけど一気に抜き入れない感がする時など、一気に前に出ることができるので楽になりました。

アクアの時は、そういう時はほぼ譲ってました。
スピードを落として左車線に入って・・・という感じです。
左車線から前に出たいけど厳しい・・・という時はとりあえずそのまま左車線を走り続けてました。

シビックでも道を譲る時は譲りますが、上記のようなシーンで躊躇しなくてもいいというところで気分的に楽になりました。

踏めば前に出るだけではなく、車体が大きいせいか、横に入られないシーンがあったように感じました。
兎角、アクアで感じた圧迫感や無理繰り感は全くありませんでした。

すげー。

踏み込んでから加速するまでのラグがない

特に感じたことですが、アクセルを踏んでからスピードが出るまでにラグがない・・・と言うと言い過ぎかもしれないんですが、個人的にラグをほぼ感じません。
アクアやフィールダーは踏み込んでからかなりのラグがあるように感じていました。
一度、レンタカーのプリウスで大阪から九州の南部まで行って帰ってきたことがあったんですが、プリウスでもだいぶラグがあるように感じました。

これは踏み込んでからスピードが出るまでのラグというか、単に加速が遅いだけのことかもしれません・・・。

そんな加速の加減なのか、構造上の加減のことなのか分かりませんが、兎に角シビックではこのラグを感じることがありません。
強いて、アイドリングストップしている状態やオートブレーキホールドからアクセルを踏むと若干遅い感はありますが、それでも許容の範囲内です。

ただ、周囲に車が多い時は、オートブレーキホールドだけは解除するようにしました。
そうしたらクリープ現象で前に出る力は働くので、だいぶマシになります。

それくらい快適な加速になったように感じています。

キビキビ曲がりすぐに立て直す

どのように説明していいか分かりませんが、アクアでは曲がる時にストレスを感じ、加速する時にまたストレスを感じていました。
時間にしてコンマ何秒というストレス。

シビックはこのストレス軽減が半端ではありません。
山道でU時の曲がりがたくさんあるけど、ストレスをほぼ感じないくらいに曲がって立ち上がります。

最初、意識して外側を曲がりましたがびっくりしました。
小型車より曲がるんじゃないか!?と感じたくらい内側を曲がってました。

そして、”減速してない”と言うと言い過ぎですが、体感としては”減速せずに曲がってその後そのまま加速した”という感じがしました。

すげーという感じです。

安定感が半端じゃない

この車の最大の特徴と言っても過言ではないと思います。

それくらい安定感が凄いです。
プリウスに乗った時も安定感の良さは感じましたが、シビックとプリウスとでは、プロ野球と高校野球くらい差があると思います。

どんな道でも・・・というと言い過ぎかもしれませんが、一般的に通るであろう道なら、少々タフな道でも大きなストレスを身体に感じることなく走行してしまう気がするくらいに凄く安定感がある感じがしました。

燃費は十分

25日(土)、26日(日)の二日で190kmくらい走った感じですが、トリップの燃費は13km/Lくらいだと思います。
この二日間、山道走って、(敢えて)下道走ってこれですからね、最高にイイんじゃないですかね。

このトリップ、前車の時から触ることなく来たので、ずっとこのままになるような気がします。

あと、インターナビの会員マイページで見ても、それくらいで推移してるので間違いないと思います。
ってゆうか、インターナビって凄いですね。
だいぶ細かい結果が出てる感じがします。w

因みに、26日(日)だけの燃費で言えば、13.7km/Lでした。

アクアでお墓参りの時山道を走ると16km/L〜18km/L前後で、20km/L以上になることはありませんでした。
それくらいパワー使う感じでした。

燃費は十分過ぎる程だと思います。
ここだけは潔く諦めたところでしたが、諦める必要はない感じです。w

こんな言い方をするのもあれですが、エコカーに乗ってた時は乱暴な運転はしてこなかったことと、アクアは山道ではアレですが、冷暖房を入れたままで下道を走った時の燃費は25km/L前後はキープできてたので、一年を通して見て改めて省みる必要はあるかもしれませんね。
シビックになってある程度慣れが出てきて運転が荒くなって燃費が落ちた・・・という展開では何も意味はありませんからね。苦笑

とりあえず、出だしは好調です!

YouTubeにアップした動画

諸々のドライブ動画です。
車のお祓いに行き、その後、お墓参りに向かった時のドライブ動画です。

【下道編】

【高速道路編】

【山登り編】

締め

納車が終わり二日走行してそんな諸々を思いました。
兎角、何から何まで感動です。
みなさんも同じような感動に包まれてるのでしょうか?
そこがめちゃ気になりました。w

って、みなさんのSNSでの発言を見てると、ぼく以上に感動されているような気がせんでもない感じです。w

試乗でハッチバックに乗った時は、もっとゴツゴツ感を感じたんですが、乗り味が違い過ぎるのでこれが”住み分け”というやつか・・・と思いました。

親父を横に乗せてみたけど、諸にシビックを知ってる親父は「もうシビックじゃないな・・・。」と言ってました。
お袋はぼくが赤ん坊の時にシビックに乗ってたようですが、目を細めるという感じではなく、「別の車だね・・・。」という感じでした。

まぁ色々思うことがあるとは思いますが、ぼくはこのシビックライフをこれからも満喫したいと思います!

オフ会などにできる限り参加してみたいなぁとも思っています。
ドライブにも多く出かけてドライブを楽しみたいです。
とりあえず、暫くは夜のドライブに行こうと思います!w

あと、「分不相応」という言葉があるんですが、この車が「分不相応」にならないように仕事も充実させていきたいと思いました。
ぼくにとっては高級車な感じなので、身の丈であり続けられるようにいたいと思った今日この頃です。

(Visited 82 times, 1 visits today)