シビックセダン(FC1)のパーツが充実してきたように思う最近

楽天でシビックセダンのパーツ検索

先日、入院してた時、ふと思い立って、久しぶりに FC1 のパーツ探しをしてみました。
大きくは以下のパーツを探してみた感じです。

○まずは楽天でパーツ検索
○リアウィングパーツ(ルーフスポイラーとリアスポイラー)
○マフラー

過去に何度かパーツ探しをしてみたんですが、正直なところ種類や信用度は全然でして、限られたメーカーの製品しかなかった・・・というようなそんな感じだったように思います。
値段も凄く安かったりして偏りがあって、製品を信用しにくいと言いますか、そんな印象でした。

しかし、たった数ヶ月しか経ってないはずなんですが、かなりパーツが充実してきてて、海外の製品がかなり充実しているように見えました。

ということで、気になったネットのページをメモしておきたいと思った次第です。

まずは楽天でパーツ検索

とりあえず、楽天でパーツ検索をしてみました。

この検索結果、いやもう凄いすね。
同時に amazon や wowma や Yahoo のような各種ショッピングモールやオークションサイトでも、かなり製品が充実しているよに見受けました。

もう、この楽天の画面を見てるだけで、かなりの妄想が出来ちゃいます。w

リアウィングパーツ

ウィング(スポイラー)はタイプ R か Si のタイプが多いようですね。
ってゆうか、タイプ R か Si タイプのウィングしかないんですよね、失礼いたしました。汗

中でもルーフスポイラーがタイプ R とによく似たような物を発見しました。
形はどうあれ、空力的にはよく似たような感じでしょうか。

ルーフスポイラーもそうですし、リアスポイラーも充実してきたので、空力とやらを考慮したカスタムができるようになってきましたね。
地味に、めちゃ嬉しい展開かなと思っています。

今まで、カスタムを視野に入れることはなかったんですが、これだけ選択肢が出てきて、海外のページでも製品が充実しているのを見ると、やはり欲しくなるものですね・・・。

カスタムするならやはり実用性も考慮したいので、これから暫くは購入云々ではなく、色んな妄想を楽しもうと思います。
自称、妄想族なんで。笑

FC1 でリアウィングの取り付けと言えば、小狼さんではないでしょうか。

Si タイプでは FCY31 さんですかね。

みなさん、まだまだ前例がない中で、攻めのカスタムをされているのではないでしょうか。
こういうカスタムをぼくは”攻めのカスタム”と呼んでいます。笑

マフラー

SPOONからマフラーが出ているようでした。
柿本改さんとよく似てて、何がどう違うのかが分からないんですが、きっと違いがあるんでしょう。

YouTube でも動画がなかったりしたので、排気音が聞けないですね。
FC1 でマフラーの話題はあまり見ないので、そのうち、利用者様が現れることを祈って・・・というとアレですね、大変失礼いたしました。

もっとマフラーのカスタムの幅が広がるような展開になってくれると嬉しいですね。(๑˃̵ᴗ˂̵)

というか、こんなクレーム染みたことを言うのもアレなんですが、海外のリアディフューザーは充実してるのに、国産のマフラーやノーマルマフラーが海外のリアディリューザーに対応してないので、無条件で選択肢から外れがちな感じがします。
ノーマルマフラーを加工する前提で出ているリアディフューザーはなかなか敷居が高く感じてしまいます。

この辺りの問題(?)を解決してリアディフューザーやマフラーをカスタムできれば面白いかもしれませんね。

そういう攻めのカスタムをされているのは、 FCY31 さんだけではないでしょうか?

氏の攻めのカスタムは凄いなぁと思います。

ということで、こういう攻めのカスタムができるようになれば、マフラーの選択肢も広がるような気がしています。

締め

もちろん、他にもたくさんの製品が出てきているんですが、値段も素材も多くの種類が出てきたように思います。

値段は 1 万円〜上限 15 万弱くらいでしょうか。
中でも充実してた値段帯は 5 万〜 8 万くらいでしょうか。

これらの製品と、近所で取り付け作業をお願いできるところがあれば、やっとエクステリアが充実してきた FC1 が見れるようになってくる・・・というところでしょうか。

ぼくも早く何かしたくなってきました。

ただ、機能性がついてこないものは、個人的に手を出したくないので、沼にはハマりたくないので、なんやかんや言って最初はタイヤとホイールかな?
まずは初期のタイヤを使い切るまで走り込みたいっすね。笑

そんな感じで、タイヤとホイールとエクステリアと空力と・・・とそんな妄想をしています。
うーん、楽しいす!

そういえば、退院してからの先日、高速道路で R32 ( GTR )の後ろにつくことがありました。
頑張ってついていけたんですが、 R32 さんもこちらに気づいてくださり、一緒にドライブを楽しめた気がします。

R32 が全開でいけば差は開いたと思いますが、高速道路で限られた環境の中(前方の近くに車があり 120km/h くらいまでの速度)であれば、一緒に走れるというそんな気持ち良さを味わいました。
そういう体験も、パーツ欲に繋がる一因になったかもしれません。

とは言え、痛ましい事故もある最近ですので、色々自制しながら楽しみたいと思う今日この頃です。

(Visited 226 times, 1 visits today)