信号待ちで後ろから突っ込まれました

信号待ちで後ろから突っ込まれました

先日、移動中、信号待ちのところ、後から突っ込まれました。
大したこともなく、正直、放置してもいいくらいのことだったんですが、まぁ法律で決められてることですので、警察に電話して事故処理をしてもらいました。

相手は、67歳のおじいちゃんが乗られている5ナンバーの乗用車でした。
事故の原因ですが、ただただブレーキから足が離れてしまった・・・ということでした。
任意保険に入られているということで、相手の保険会社からも連絡が入りましたので、今も問題なく事故処理が進んでいます。

で、こちらは無傷で、車は後ろのバンパーに少し傷がついた程度のことですので、ディーラーに持っていったらバンパー交換程度の修理作業になる・・・と言われました。

ということで、今回、色々と感じたことがあったので、書き残しておきたいと思います。

事故直後の感想

「えっ????まじ????」が、最初に思ったことでした。
後ろを見てない時に当たられたので、変な音がしたんですが、少ししてから「この程度で済んでよかったぁ」という感じでした。

数秒後には、後ろから突っ込まれたことがすぐに理解出来たので、すぐに直後の行動に移れたんですが、かなりの勢いで突っ込まれたりしたら、洒落にならんだろうなぁ・・・という感じがしました。

事故直後、気をつけたこと

とりあえず、こちらの車と相手の車の事故した時の距離や傷の写真を撮りました。
後から警察に提出できるように、、、です。
こちらドラレコがついていますが、結果として出す必要がない程度のことでしたが、必要とあればドラレコのデータを取り出す準備もしていました。

で、お相手の免許証と、自賠責保険の書類とスマホの番号、保険代理店(任意保険)の方の連絡先、これら全てを写真で撮らせていただきました。
もちろん、相手の車のバナープレートの写真もです。

まぁ逃げられてもいい程度のことではあったんですが、今後のためにも・・・と思いまして。

で、相手からは何度も謝られたんですが、もう後は事務的な処理で済む程度のことでしたので、「この程度で済んだことを喜びましょう」ということで、和やかな空気にできたかな・・・とは思います。
で、帰り際、「ぼくも今後、気を付けるきっかけになりそうです。お互いに気をつけましょうね。」ということで別れました。

お相手の方、ゴールド免許だったんですが、これでブルーに戻りますかね。
なんか気の毒だったんですが、まぁ仕方ないですよね。

とりあえず、お相手の方には、自転車をおすすめしたいなぁと感じました。笑

事故してからすぐに110番をかけまして、すぐに警察が到着して、事務的な感じで作業が進んでいきました。
大したことがなくて本当によかったなぁと思います。

締め

こういう小さい事故が起きれば、大した怪我をすることもなく、色んなことに配慮するきっかけになるので、小さい事故は結構重要かもしれませんね。

実は、この日の翌々日となった日曜、小さなブロックにフロントのバンパーを当てて傷をつくってしまいました。笑
最近、車によく傷をつけるんですよね・・・。

小さな傷ばかりなので大して気にはなりませんが、傷はないに越したことはありませんよね。
まぁ車は消耗品なので、小さい傷を気にしてたらストレスが溜まる一方ですよね。

GT車両やスーパーバイク、オフロードレース後のバイクなんか傷だらけなので、そういうのを見慣れたということもあってかちょっとした傷が気にならなくなってきました。w

また、先日から、自転車を積載するためのキャリアもつけて、積み下ろしをしょっちゅうしていくことになります。
下手すればペダルで傷をつけることにもなりかねませんね。笑
もう覚悟はしてるんですよね。

ということで、あまり小さいことは気にせず、でも周囲にはきっちりを気を払いながら、車に乗って行きたいなぁ・・・とそんなことを感じが事故でございました。
やっぱ車間距離は重要ですね。

ぼくも気をつけて運転していこうと思います!!

(Visited 16 times, 1 visits today)