ニュルブルクリンクでのFF車最速ランキング更新(2019年5月21日発表)

ルノーのメガーヌRSトロフィーR

日本時間2019年5月21日、ルノーのメガーヌRSトロフィーRがニュルブルクリンクでFF駆動車最速タイムを叩き出したことが報じられました。
そのニュースソースは YouTube にアップされた動画です。
以下の動画がそれです。

早速、 Twitter ではこの話題がどんどん出てきています。

これまでは、シビックタイプR(FK8)が記録を持っていました。
その前はフォルクスワーゲンのゴルフGTIクラブスポーツS、その前はシビックタイプR(FK2)・・・と、なかなかシビックファンにとってはたまらないランキングでしたが、ここにきてルノーのメガーヌが頂点に輝きました。

すげー・・・という感じですね。
ルノーの威信をかけて・・・なのか、日産の威信をかけて・・・なのか、その辺はよく分かりませんが、とにかく凄いことは確かですね。笑

タイプR(FK8)は、海外の有名コースでレコードを出しまくってる模様でした。
「タイプR FK8 記録」と Goolge で検索していただくと、それらに関する動画やニュースが出てきます。
ホンダ社は FF 最速を確かなものにするためにあれこれ挑戦を続けていることが分かります。

ルノーのメガーヌはこのタイプRの記録を上書きしに行くような記録更新行脚をしたりするのでしょうか?w

個人的に、タイプRの記録がこんなにすぐに破られるとは思ってなかったので、運動って改めてよく分からんなぁ・・・というのが正直な感想です。
車の速い遅いというよりも、動力やそれを制御するあれこれなどの仕組みの方に目がいきます。

兎に角、凄いということは分かりました。

ということで、次に、ニュルブルクリンクで FF 車最速を出すのはどの車なのか、これからも注目したいところですね。

これに関するニュース一覧

(Visited 158 times, 1 visits today)