出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜

前編に続き、後編スタートです!\( ˆoˆ )/

二日目のスタートは、割とのんびりスタートしたような気がします。
9時半に鳥取は水木しげるロードに入るくらいでしたので、8時すぎにチェックアウトという感じでございました。
初日は5時起きとかだったので、そう考えると、ホテルで一泊は楽ですね。w

島根から鳥取に入るのに、有料道路は使ったんですが、県を跨ぐのは一般道でした。
んで、「中海(なかうみ)」という湖を跨ぎながら移動でした。
ということで、パーキングスペースで写真撮影ですね。

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その1

んで、「江島大橋」を渡ります。
遠くから見たときに思い出したんですが、この「江島大橋」は通称「ベタ踏み坂」と言われる坂道なんですね。
かなり急な坂道ということで、「ベタ踏み坂」と言う通称がついたとか・・・。

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その2

YouTubeで動画がありましたので、そちらでもご覧くださいね。

こんなことを言うと怒られるかもしれませんが、意外と普通の坂道でございました。ꉂꉂ(´^ω^`)

さて、ベタ踏み坂を超えて暫く運転してると、水木しげるロードに到着です。
どの駐車場を使えばいいか分かりにくかったですが、駅前の駐車場がすぐ目についたので、「境港市営駅前駐車場」に停めました。
全長800m程ある水木しげるロードですので、どのあたりに車を停めるかはきっちり考えた方がいいかもしれません。
意外と長いですよ。w

車を停めてから、改めてスタートです。

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その3

なんか、懐かしい絵だなぁ・・・という感じがいたしました。

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その4

妖怪会議に参加してみたはいいけど、全く話についていけなくて、会議そっちのけでピースするもんしろうさんです。ꉂꉂ(´^ω^`)

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その5

水木しげる像です。
ぼくももんしろうさんも「ゲゲゲの鬼太郎」を見てた世代でして、お互に朝ドラの「ゲゲゲの女房」も見てました。
ということもあって、なんか、懐かしいような、新しいような、そんな感じで色んなモニュメントを見ていきます。

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その6

怠けるために毎日真面目に必死な私としは、とても耳が痛い名言でございました。
んで、改めて水木しげる氏の情報に目を通します。

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その7

ねずみ男の像が、色んな意味で凄いなぁ・・・という感じでした。w
バランスが・・・。笑

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その8

ぬり壁ですね。
水木しげる氏のラバウルでの体験のことも書かれていました。
敵兵から逃げ回って疲労困憊のところ、目の前に壁が立ちはだかり、前にも横にも進むことができなくなったとか。
しかし、少し休憩して疲労を軽減することが出来たら目の前の壁がなくなってたとか。
今、前にも横にも進めない方の目の前には、ぬり壁がいるかもしれませんよ。

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その9

可愛い家やのう。

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その10

一反もめんに乗るもんしろうさん。

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その11

ということで、お土産も買ったところで、水木しげるロードと水木しげる記念館を後にします。
記念館の中では撮影できるところが限られてたので、写真は撮りませんでした。
なんか、凄くいいモノを見ることが出来たように思います。

何と言うか、、、皆さん、不思議に思いませんか?
”妖怪”という目に見えない情報や空想を真剣に研究して、その第一人者として認められて、国から表彰されるわけですよ。
目に見えないモノ・コトでも、ここまで打ち込めば誰もが認めてくれるモノ・コトになるんだなぁ・・・と。

話が少し飛んでる気もするんですが、所ジョージ氏も遊びを真剣にする人ですよね。
世田谷ベースをはじめとした遊びを開発?してる方だと思っています。
怠ける、、、と一言に言っても、真剣に怠けるというのは、本当に難しいコトなんだなぁと実感すると言いますか。
おれもシビックとバイクで遊びまくってやるぜ!(`・ω・´)
そんなことを改めて思いました。

ということで、帰りは港の近くの海鮮丼(御食事処 弓ヶ浜)をいただいて帰路につきました。

出雲大社〜水木しげるロード(水木しげる記念館)一泊ドライブ〜後編〜 その12

締め

帰り、すぐに山陰道とか中国道に乗るとツマラナイ感じがしたので、下道で帰ります。
兵庫に入ってから高速に乗ろう・・・という感じで帰りました。

下道じゃ時間かかるかな?なんて思ってたんですが、目から鱗・・・と言うか、知らなかったんですが、鳥取を通る国道9号は自動車専用道路になってるんですね。
そのせいか、ずっと信号もなく、一車線しかなかったですが、止まることなく進むことが出来ました。
そして、道の駅も途中にあったので休憩も出来ました。

大阪から島根・鳥取までフルで高速に乗って行くと7,000円〜かかるところですが、国道9号の自動車専用道路を使えば、大阪から島根・鳥取まで〜4,000円もあればいける感じだと言うことが分かりました。
大したアレではないんですけどね、往復で考えると、かなり変わるかな・・・なんて思いまして。

道順としては、以下の通りです。

境港市スタート
↓↓↓
国道9号(自動車専用道路)
↓↓↓
国道53号(鳥取市から道なりに進んで入る)
↓↓↓
国道373号(道なりに進んで入る)
↓↓↓
作用ICあたりから中国自動車道で大阪方面へ

ということで、今度はバイクでも行ってみたいなぁ、、、なんて思いました。

鳥取と言えば、他に鳥取砂丘やらっきょうなどの名物もありますし、改めてまた行こうと思っている感じです。
出雲大社にしても、まだ全部見てない気もしますし、何度も通えそうなところであることは間違いないかなと感じています。

ということで、久しぶりの一泊ドライブ、大成功で楽しく終わることが出来ましたー!
そんなこんなでお疲れ様でした!\( ˆoˆ )/

(Visited 160 times, 1 visits today)