ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた

某日、ジーライオンミュージアムに行って、クラシックカーを見てきました!
ジーライオンミュージアムとは、大阪の赤レンガ倉庫でクラシックカーを展示しているミュージアムのことです。
同じ場所で他にも飲食店やレンタルスペースや結婚式や高級車の販売などをされているところです。

因みにですが、堺市にお住まいの方は、月に一度、無料で観覧することができる日があります。

「堺市ヒストリックカー・コレクション」というBMWの旧車をジーライオンさんで預かられてるようで、その繋がりから、堺市民は無料で観覧することが出来るイベントデイがあるみたいなんですね。
私、堺市民ですが、この日、500円かかりました。笑

営業日と料金と駐車料金についてですが、コロナの間は通常料金ではないみたいなので、ホームページ上でよくご確認くださいね。

最近、車の構造について興味が出てきまして、車の構造の部分をよく見てる最近なんですね。
ということで、クラシックカーのインテリアがとても面白かったです。

今の今まで、車とかクラシックカーとかアメ車とか、そういう車の構造に興味を持つなんてことはなかったんですが、最近、めちゃ興味があるんですよね。
前の記事で、トランスミッションのことを書いたせいか、やたら身近に感じてきたというか。
クラシックカーを見ながら、昔の車がどのような感じで操作され、どのような感じで制御されてたのか、現代の車との違いに妄想を膨らませてました。w
ロマンみたいなモノですよね。笑

ということで、写真、100枚くらい撮ってきたんですが、その一部をお見せできればと思う次第でございまして。\( ˆoˆ )/

写真で見るジーライオンミュージアムのクラシックカー

入り口のところですね。
中にパーキングがあります。
んで、この時点で、何か楽しませてもらえそうな、そんな予感が漂う入り口です。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その2

外に展示されている車両です。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その3

インテリアが凄い!
SUGOI !!

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その4

こちらも凄いエクステリアをしています。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その5

インテリアが凄い!

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その6

ここらへん一帯の築港の歴史について書かれていました。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その7

馬車ですね。
最も原始的な乗り物かもしれません。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その8

馬車の解説ですね。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その9

FORDです。
タイヤがめちゃ細いですよね。
重さもだいぶ軽いみたいです。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その10

トヨタのGT2000です。
当時の価格で250万くらいで、現代価格にすると、1,500万円強くらいの価値があるようです。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その11

凄い形ですね。
こういう車に乗りたい!

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その13

インテリアの構造も、夢が広がる構造してますよね。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その12

こちらもオープンカーです。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その14

インテリアも簡素ですが、エンジン周りとかどうなってるのか、夢が広がります。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その1

「堺市ヒストリックカー・コレクション」のBMWの一台ですね。
「堺市ヒストリックカー・コレクション」は、土井カメラの創業者が乗られていた旧車みたいなんですね。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その15

こちらの車のインテリアは、かなり近代的になりましたね。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その16

出口付近に置かれているシボレーのクーペです。
これがクーペだそうです。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その17

インテリアは相変わらずクラシックカーですね。
シボレーと言えば、もっとスポーティーな印象がありました。
クーペタイプの車だからスポーティーではあるんですが、、、クラシックカーのスポーティーってよく分かりませんね。

ジーライオンミュージアムに行ってクラシックカーを見てきた その18

締め

ということで、気付いたら、全部の車両の写真を撮りまして、100枚とちょっとの写真を撮ってました。
12:50分から写真を撮り始め、最後の写真が13:40分でした。
楽しかったです。

また行きたいですね。
何度でも見たい。

ところで、ジーライオンミュージアムのホームページには、旧車が販売されていました。
その中に、ホンダのS800がありました。

ほしい・・・。
料金は「ASK」になってますね。汗
幾らするのかな?

しかし、これらの車って、現代の車からすると、機能も性能もだいぶと劣るんですよね。
不思議ですよね。
それでも乗ってみたいという気持ちになれるんですよね。

10年落ちの軽自動車とか乗りたいとか一ミリも思いませんが、性能は10年前の軽自動車の方が余程優れてるんですけどね。笑
優れてるというより、現代の事情にあっていて、早い速度が出るという感じですかね。
耐久性とかも、重さから見るに比較にならないと思うんですよね。
でも、乗ってみたい・・・そんなことを思っています。

ということで、時間がある時には定期的に見に行こうと思う今日この頃です。

(Visited 202 times, 1 visits today)