シビックのトランポ仕様・アウトドア仕様が完成

シビックのトランポ仕様・アウトドア仕様が完成 その1

遂に、シビックにヒッチメンバーが装着され、トランポ仕様、アウトドア仕様が完成しましたー!!パチパチ
以下の記事を書く頃に、シビックでトランポを考え始め、はや一年・・・。

長かった・・・。
国産メーカーのヒッチメンバーではなかったため情報が限られてて、どうしても踏み切ることができずにいました。
問い合わせなどは各所にしてみたモノの、どうにも取り合ってもらえなかったことが多数。笑

まぁ仕方ないですよね。

未知数の海外メーカーの製品の作業見積もりが来ても、見てみないことには・・・。
で、仮に取付が出来なくても10万近くはかかるし、で、作業を実際にするとなると、そこからさらに溶接などの費用が・・・。
軽とは言え牽引トレーラーを引くのに割高感が消えず、トータルで考えると中古の軽トラとかの方がまだ見合ってくるくらいになるわけですね・・・。

海外の動画を発見してから諸々が変わったんですが、動画一本あるかないか・・・で事前の費用の見積もりが4倍強くらい変わったんですね。汗
なんちゅう・・・そんな印象が拭えないような、そんな一連の出来事となりました。

まぁ仕方ないですよね。
ぼくでも、安易な見積は引き受けません。笑

まぁ、そんなこんなで、今回の作業を依頼させていただいた業者さんは丁寧にご対応をいただき、動画も製品も事前情報をお渡しさせていただいたら全部ご確認くださり、とても安心して任せることができました。
ほんと、感謝をしております。

ジェット関係で、この手の作業をよくされてるようで、バイクを牽引するトレーラーのことはあまりご存じではないようでしたが、作業場には、ジェット本体から牽引トレーラーからたくさんあったので、それもあってとても安心することができました。
ほんと、ありがとうございました。

ということで、一連のあれこれを書いてみようと思います。

作業をしてくださった業者様「クールカーセレクション」

今回の作業をお願いをしたのは、「クールカーセレクション」さんです。

〒596-0034
大阪府岸和田市春木本町5-4
072-431-0417

今回、連絡をするに至った経緯は、ロフトジャパンさんのトレーラー販売店一覧に記載があったので、電話をさせていただいた・・・という感じでした。
他の業者様にも電話をさせていただいたんですが、「バイク用のトレーラー」と言うと、お断り状態でしたので、一つずつ当たらせていただいて、クールカーセレクションさんは、ご対応をいただけるというご返事をいただけたんですね。
作業も事前に予約をして、午前に渡してお昼過ぎに終わったので、終わってみると意外とあっけなかったな・・・という印象でした。笑
費用も、全然高くなかったですし、代車も出していただけて、トータルで見ても想定よりも全然安かったので、願ったり叶ったりでした。

で、諸々の留意点?なども教えていただき、トレーラーの相談も引き続きすることになり、安心してトランポデビューすることが出来そうです。

ということで、南大阪でバイク用トレーラーをお考えの方には、とても良い業者様かなと思います。
セダン車両でも牽引出来ますし、海外メーカーのヒッチでもモノによっては、全然費用がかからないということも分かりました。
「CURT」の製品を使ったんですが、海外では取付動画などもアップされていますので、もし、今ある車両で国産ではヒッチが見当たらないなどがありましたら、英語で検索をかけ調べられることをおすすめします。
そこで取付動画などが出てきたら、費用は一気に変わると思いますので、迷われている方は是非調べてみていただくといいかなぁと思いました。

写真で見る作業

ということで、クールカーセレクションさんに、作業の途中、写真を撮っていただくようにお願いをしました。

シビックのトランポ仕様・アウトドア仕様が完成 その2

動画で見る作業と大差ないようですね。

シビックのトランポ仕様・アウトドア仕様が完成 その3

左右のフレームの部分に穴を開けて、そこにボルトを通すという感じです。

シビックのトランポ仕様・アウトドア仕様が完成 その4

で、ヒッチ本体の取付ですね。

シビックのトランポ仕様・アウトドア仕様が完成 その5

で、最後に灯火類の配線ですね。
これには少々問題があったようで、イレギュラーでご対応をいただき、無事にセッティングが完了した・・・ということでした。
テスターでの確認は完了しているので、あとは車両を繋いで確認・・・ということでした。

シビックのトランポ仕様・アウトドア仕様が完成 その6

最後に、トレーラーのことも相談させていただき、だいたいの費用も教えていただけましたので、このまま引き続き、お願いすることになるかなと思います。
で、ぼくは新車の購入を考えてて、そのことも全て伝えているんですが、昨日、ヤフオクでめちゃ安い美品がありました。
これが落札できればそれでいいかなぁと思っていますが、値段が上がるようでしたら、新車で買おうと思います。
中古トレーラーは基本的に値段が安くないので、新車と価格が近いなら、新車で買った方が気持ちいいんですよね。
という諸々も、クールカーセレクションさんに伝えさせていただきましたので、あとはどうなるか・・・くらいのことかなと思います。

ともかく、万事うまくいきそうでとても嬉しく思っています。
最大のネックだった部分の作業が完了し、あとは車両を待つばかりなので、ワクワクしながら待とうと思います。

購入した製品とちょっとしたポイント

購入した製品については以下の記事を参照くださいませ。

シビックは車高が低いため、ボールのマウントパーツの取付が上を向くことになりました。
四駆の大きめの車両とかのボールマウントは下を向くことが多いようですが、それとは逆な感じですね。
(伝わりますかね?ボールが下を向くわけではなく、ボールマウントの位置調整を上にするか下にするか・・・というアレです。)
ヒッチボールの高さはおよそ40cmとちょっと・・・という感じでした。

ヒッチボールは同梱されていなかったので、後から買う感じになります。
ヒッチボールのサイズは、2インチボールで、軸径は”19mmもしくは3/4インチの物が適合品となるようでした。

配線キットの取付については、ステーが弱かったり短かったりするみたいでした。
車両の状況や製品の販売時期によっては工夫が必要なのかもしれません。
今回、クールカーセレクションさんで、ねじ止めなどをイレギュラー対応をいただいたようでした。
ありがとうございます。

という感じでございました。

締め

つくづく思うんですが、ぼくはついてますよね。笑
いや、ほんと。
シビックを購入してからは、色んなことが最高に楽しいんですね。

トランポに至るまでについても、ケーズバイクさんでBOLT(バイク)デビューをしてから、Apriliaもそうですし、全部、ハズレなしでここまでこれて、四輪も二輪も満喫しまくってますよね。嬉

アクアやフィールダーではこうまで楽しめることがなかったんですよね。
巡り合わせ・・・とても大切なことなんだなぁ・・・と感じています。
ほんと言うと、これらのカスタムに関しては、シビックよりも下ローラーフィールダーのフィールドだったはずなんですけどね、、、巡り合わせってやつですかね。

それはそうと。

今のシビックは、トランポ仕様だけではなく、アウトドア仕様でもあるんですね。
何かしらトレーラーを引いて自転車を積んで、キャンプやオフ会でも十分に楽しめるような車両になったかなと思います。
積載荷物は思っている以上に増えました。
まさか、ここまで自由になれるとは思ってなかったですが、ほんと、自由になれて嬉しいです。

車でアウトドアの趣味を選ばないというのも勿体無いので、ルーフキャリア、ヒッチメンバー、これらは車両に関わらず検討するのはありなのかもしれませんね。
安い車を買って、後付けに力を入れる・・・という感じですね。
びっくりするくらい、色々と広がります。

そんなことも改めて思いました。

とりあえず、車、バイク、自転車、トレーラー、工具、トライアル関連製品、オフロード関連製品、サーキット関連製品などなど・・・ぼくが今住んでる住環境ではこれが限界ですかね。
もうこれ以上は置けません。汗
ガレージとか、駐車スペースをまた追加しなければいけません。
いつまで今の生活が続くか分かりませんが、引き続き、楽しみまくりたいですよね。
トライアルについては選手権レースにも出たいですしね、今後、さらに加速して頑張っていきたいと思います。

ともかく、ほんとに良かったっ!!
ありがとうございましたっ!!

(Visited 219 times, 1 visits today)