写真で見るオデッセイ(HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING)

2018年9月21日

オデッセイのフロントマスク

去る9月16日(日)、「リアカメラ de あんしんプラス」の最終調整のため、ディーラーに行った時、ついでに1ヶ月点検を受けました。
その間、ちょっと出かけたい用事があったため、代車をご用意いただきました。

その代車が「オデッセイ(HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING)」でしたっ!٩(^‿^)۶
人生初オデッセイ!

シビックセダン(DBA-FC1)に乗るようになってから、色んな車に乗ることが増えました。
ということで、写真とともに、乗った感想を綴っていきたいと思います。

オデッセイに乗った感想

”とても乗り心地が良い車!”というのが正直な感想です。
ハイブリッドでスーっと進み出して道のデコボコも見事に吸収してくれてとても静かな感じでしたし、ふわふわしすぎない感じで突き上げを吸収してくれてる感じです。

ふわふわしすぎてないけど、柔らかい感じです。

また、車高が高いこともあり、周囲を見渡しやすい気がしました。
この高さでふわふわすると、若干の不安定さを感じやすいと思いますが、ふわふわしているわけではなく、柔らかい感じがするので、不安定さは感じません。

居住性は抜群という感じがします。
乗り心地や居住性については、天下一品というところではないでしょうか。

ただ、やはりスピードを出そうと思うと、相応にアクセルを踏まなければいけません。
重い車体ですので、相応な感じはいたします。
ミニバンで乗り心地を重視しているということは、エンジン音やスピードが出た時の感じとしては、若干のストレスを感じるような、そういう印象を受けました。

ここは比較すべきところではないことは重々承知ですが、シビックのように車体が軽くそれでいてトルクや馬力があっておまけにシャシー性能(剛性)が極めて高い車の加速や車体のあり方の感覚と比べると、やはりちょっと劣る感じはします。
実際の馬力や性能の比較をしているわけではなく、乗った時の肌感覚ですので、だいぶと個人的な感覚で比較をしていますが、そんな感じがします。

しかし、ミニバンとしての実力は相当に高くて、燃費重視だけではなく重い車体でもしっかり走行してくれるという点については、間違いはないと感じます。

写真で見るオデッセイ(HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING)

まず運転席からの眺めです。
運転席からの眺め

普段見ることがない程、高いので凄く圧巻でした。
運転席から前を見た時

まずは外観です。
フロントから

右斜め前

左後ろから

右からの姿

左からの姿

リアの扉を全開にしました。
リアの扉を全開

フロントのエンジンメーターです。
フロントメーター

そして、ナビ周りです。
ナビ周り

センターコンソールの肘立てを降ろした時の状態です。
センターコンソール(肘立あり)

肘立てを上げた時の状態です。
物入れがありますね。
センターコンソール(肘立なし)

シフトノブです。
エアコンの操作盤(?)が触れるだけで操作できるので、面白い感じがしました。
シフトノブ

ハンドルは非常に軽かったです。
ハンドル周り

ハンドルの右側にある各種スイッチです。
ハンドル周り右側

運転席です。
運転席を横から

運転席の足元です。
足元にサイドブレーキがありました。
運転席の足元

助手席から運手席を見た時の状態です。
助手席から運転席を見た時の状態

やっぱりホイールとタイヤはかっこいいですね。
ホイールとタイヤ

2列目シートです。
後部席の扉を開いたところ

2列目シートの足元です。
後部座席

また、後部席向けのモニターがあります。
後部座席のモニター

また、後部席でエアコン操作をすることができます。
後部座席のエアコンのコントローラー

3列目シートです。
2列目シートから3列目シートを眺める

前を眺めた時の眺めです。
2列目シートから前を見た時の状態

スライドドアの取っ手です。
スライドドアの取っ手

最後部から前を眺めた時の眺めです。
広いですね。
最後部から

締め

いかがでしたでしょうか?

車内はとてつもなく広いです。
高さもあります。
車中泊、楽勝だと思います。笑

ただ、サイドブレーキの効きについては「?」となった時がありました。
というのも、シフトノブのポジションを「P」に入れてからサイドブレーキを入れたんですが、車体が止まりませんでした。
緩やかな下りの坂道だった・・・ということもあったかもしれませんが、全く止まる気配はありませんでした。

もちろんだいぶ焦ったんですが、前はいなくて、信号で止まってたような感じでしたので、再度、改めてサイドブレーキを限界まで踏み込んで止まりました。

サイドブレーキの踏み込みが足りなかった・・・とは言え、サイドブレーキを度々全力で最後までかけなくても、割と効くモノだと考えてたので、これについてはびっくりしました。

それ以外については、何から何までゆとりがあると思うので、例えハイブリッドでなくても、かなり乗り心地のいい車かなと思いました。

最近、ホンダはこういうミニバンにまで”走り”を求めようとするので凄いなと思います。
新型CR-Vについても、重いだけじゃない”走り”が求められていると試乗動画で言われてることを見ました。

ということで、ファミリーカーとしてはかなり高性能ですので、上質な乗り心地と走りを両立されたい方には是非おすすめしたい車かなと思いました!

(Visited 94 times, 1 visits today)