写真で見るやる気十分なシビックセダン(と軽トレーラー)

軽トレーラーを納車してから、結構、慣れてきました。
オフロード利用が基本ですが、RS4を乗せたり、10Rを乗せたり、近いうちにサーキットにも行けそうです。
オフロードよりもサーキット利用の方が板についてるかもしれません。笑

正直、ぶっちゃけ、バイクと自転車で車をフル活用って、ここまで楽しいことなんか・・・と思えるほどに楽しい毎日です。

少しだけ写真が溜まってきたので、ここらで撮った写真を紹介させていただこうと思います。

写真で見るシビックと軽トレーラー

1枚目は、ヒッチメンバーですね。
何度も紹介してきたCURTのヒッチメンバーとヒッチボールです。
ヒッチメンバーとボールは基本別売りみたいなんですが、同じメーカーのモノの方が間違いはないようです。

写真で見るやる気十分なシビックセダン(と軽トレーラー) その1

軽トレーラーを接続直後の写真ですね。
暑い暑い真夏の炎天下で、クールカーセレクションさんにご対応をいただきました。

写真で見るやる気十分なシビックセダン(と軽トレーラー) その2

で、戻る途中にある広場で撮影。
この時はまだ慣れもなく違和感バリバリでした。

写真で見るやる気十分なシビックセダン(と軽トレーラー) その3

で、改めてトラ車と荷物を積載。
もうこうなってくると、同じマシンには見えなかったです。
今もですが、物凄い満足感があるっす。

写真で見るやる気十分なシビックセダン(と軽トレーラー) その4

角度を変えてもう一枚。

写真で見るやる気十分なシビックセダン(と軽トレーラー) その5

シビックで初山道で、初練習でした。
びっくりするほど優勝でした。

写真で見るやる気十分なシビックセダン(と軽トレーラー) その6

で、自転車フル積載ですね。
多分、軽トレーラーに自転車は3台は積載できると思います。
縛り方にもよる気はしますが、レールがそこそこ太いので3台はいけると思います。

写真で見るやる気十分なシビックセダン(と軽トレーラー) その7

RS4をショップに運んだ時の写真ですね。
この時、車の中には、レーシングカウル一式が入ってるんですね。

写真で見るやる気十分なシビックセダン(と軽トレーラー) その8

10Rを1年点検でカワサキプラザに運んだ時の写真です。
バッテリーを外してたので、積んで行った次第です。

写真で見るやる気十分なシビックセダン(と軽トレーラー) その9

締め

実は、BOLTはこの軽トレーラーに積載することが出来ませんでした。笑
反射板と反射板をつけている鉄板を別のところに移動させないと、ステップが当たりそのまま積載することが出来なかったんですね。
また、BOLTはかなり重いので、慣れがないと相当キツい感じがしました。
間違って倒したら踏ん張ることはできないので、どこか傷が入ったり、レバー類が折れてしまう可能性が高いですね。汗
まぁ、BOLTに関しては、そもそも積まなくてもイケる気はしていますので、まぁ仕方ないかなぁと思っています。

ただ、個人的なアレコレとして、軽トレーラーをカスタム(溶接など)して、BOLTを積載することが出来るようにして、また、乗り降りしやすくなるようなステップをつけたりしてみたいかなと思っています。
まぁ、その必要があるかどうかは分かりませんので、今後、考えていきたいと思います。

あと、セローを乗せてもサマになりそうな気がしますね。
最近、セローでプラザ阪下に行ったりしてないので、たまにはトレーニングや気晴らしだと思ってエンデューロコースを走りにいきたいなぁとは思っています。
あんまり行けてないですからね。

ということで、軽トレーラーが増えただけで、めちゃめちゃ幅が広がった最近でございます。

ヒッチメンバーをつけて、その後にヒッチキャリアをつけることを紹介している動画が結構ありますが、ヒッチキャリアにご興味のある方には、軽トレーラーを是非おすすめしたいかなと思います。
値段だけ見るとヒッチキャリアより、軽トレーラーの方が高いかもしれませんが、満足度は全然違う気がしています。
THULEのヒッチキャリアとかになってくると、軽トレーラーと値段が変わらないモノもあります。
THULEのモノは間違いないことと、アレに自転車を積載するのは反則級にかっこいいので何とも言えませんが、軽トレーラーは何ら気兼ねすることのない選択肢ですので、、、ということで、おすすめしたいかなと感じています。

まぁ、あの、あれですね、こういうことを言うと怒られそうですが、マフラーやらタイヤやらを変えるのもきっとテンションが上がるとは思うんですが、この手のあれこれも死ぬほど楽しいですよ☆

(Visited 134 times, 1 visits today)